写真集「世界一周」有園麻美

China

国旗

  • 国名: 中国
  • 首都: 北京(ペキン)
  • 言語: 普通話
  • 宗教: 仏教 道教 儒教
  • 時差: 日本より -1時間
  • 通貨: 人民元 13

基本お役立ちリンク

VISAについて

  • VISAが取得できる国: パキスタンのイスラマバード

格安航空券

格安航空会社

海外旅行ツアー

格安ホテル&ホステル

日本人宿情報

  • 交通賓館。ドミトリー(1泊10元=150円)(タシュクルガン)
  • 「阿里茶館」(タルチェン・チベット)
  • 「スノーランドホテル(雪域賓館)」(ラサ)

この国のオススメ

  • チベット文化圏
  • フンジュラーフ峠。有名かつ旅人の憧れの場所
  • カラクリ湖。高度4000メートルの巨大な蒼い湖
  • カシュガルで西チベット旅行の準備を整えていく
  • ウイグル族の居住区。(カシュガル)
  • カシュガルでは安くておいしい料理が食べられる
  • 人民西路を歩いて5分くらいのところにある食堂の「涼面」(リャンメン)がオススメ。おいしい。45円(カシュガル)
  • 大規模な日曜マーケット(カシュガル)
  • 西チベットの旅は、公共交通手段がなく、移動はすべてヒッチハイク、加えて、4000メートル以上の高所を旅することになる
  • イエチョンから西チベット・アリへのバスが出ている。寝台バス。500元くらい。チケットはアーバーで買える。大从旅社。クティの検問所を突破すれば、アリまで突っ切れるのでドライバーに頼んで、自分たちの存在を隠してもらい、検問をやり過ごすというのが一般的な突破方法。でも、見つかっても大丈夫かもしれない。
  • ヒスイで有名。(ホータン(和田))
  • 金曜日のマーケット(ホータン(和田))
  • その周辺の町並(中心部からは少し外れる)(ホータン(和田))
  • アリに着いて、まずやらなければいけないことは、公安への出頭。アリおよび西チベット全域は非開放地区なので、ここに来た時点で罰金300元と旅行許可証50元を支払わなくてはならない。全部でおよそ50ドル。でも払わなくてもいいみたい。(西チベット)
  • グゲ遺跡。アクセスが悪いので、アリからグゲ遺跡の拠点ツァンダまではヒッチハイクで行こう。「ヒッチなら1人100元あれば行ける」朝7時くらいから始めた方がいい。帰りのことも心配しよう。歩いて帰るハメになるー。(西チベット)
  • トリン・ゴンパ。50元で入れる(西チベット)
  • カイラス巡礼。エルサレムにも匹敵する、超一級の聖地。ティルタプリ(温泉。ムルツェンという町から徒歩で3時間かかる)、マナサロワール湖(アジアの四大河の源流と云われる青く美しい湖)が三大巡礼。アリからタルチェンへはヒッチハイクでいく(タルチェン・西チベット)
  • ドルマ・ラ越え。つらいらしい(タルチェン・西チベット)
  • 内院コルラ(タルチェン・西チベット)
  • ランガク・ツォ。「悪魔の湖」または「毒水の湖」と呼ばれている湖(西チベット)
  • マナサロワール湖沿いにあるチウ・ゴンパ(寺)の近くには温泉がある(西チベット)
  • 床屋(アリ・西チベット)
  • ディスコがある。「景州夜総会」(アリ・チベット)
  • アリーラサ間寝台バスで80時間・100元(アリ・ラサ)
  • 8月15日のショトン祭。チベット最大の夏祭り。ラサの郊外にあるデプン寺である(ラサ)
  • チベタンファッションかわいい。民族衣装買おう(ラサ)
  • ポタラ宮。ダライ・ラマの住居だった建物。100元=1500円。チベタン料金だと3元。チベタン用の門は昼の1時頃に開くらしい。より地味に、より汚くチベタンの格好をしよう。そしたら入れるかも(ラサ)
  • 「洞窟カフェ」ポタラ宮の近くにある(ラサ)
  • ノルブ・リンカ(※ダライラマの離宮&公園)、ガンデン寺。チベタン料金がある(ラサ)
  • ラサ→シガチェ間はバスがある。シガチェからネパール国境まではヒッチハイクでいく(ラサ)
  • タシルンポ寺(シガチェ)
写真集「世界一周」有園麻美