写真集「世界一周」有園麻美

Varanasi

2008.03.14 ~ 2008.03.23 バラナシでホーリー

お金と宿情報はこちら

写真をもっと見る

ネパールから帰ってきて、ちょうどホーリーの日が近かったので、バラナシホーリーを迎えることにしました。 ホーリー付近で移動して、色水かけられて、荷物が汚れるのが嫌だったから。そんな消極的な理由からでした。 ホーリーは、インドの3大祭りのひとつで、春の到来を祝って、熱狂的に繰り広げられ、色粉やら、色水などを投げあうらしい。この日はカーストとか関係ないらしいです。

私は、服が汚れるのが嫌だったので、絶対にその日は外にも出ないし、部屋からもでないでおこうと思っていたのだけど、ホーリーの前日に、屋上で色水掛け合いしている人たちがいて、私も試しに投げてみたら、超楽しくてこれは積極的に参加せねば!と思い、当日は張り切ったのでした。ホーリー当日は、女の子は触られまくりで危ないということで、宿からは出してもらえず、屋上で他の宿の人にむかって、投げるということになりました。宿の人は、前日に朝の6時スタートとか言っていて、えー!?早すぎ!とか思っていた。しかし、当日は6時には起きれず、8時くらいに行くと、まだスタートしてない。。昨日は6時って言ってなかったけー??でも、インド人なんて、そんなもんだよね。と納得。私が屋上に行くと、みんなだんだん集まってきて、8時過ぎにスタートした。でも、他の宿の人はあんまり屋上にでてきてなかったなー。もっと、みんな屋上にでてきて、すごい人数で投げあい!を想像していたのに、ちょっと期待ハズレ感はあったけど、それでも楽しかった。命中した時の快感といったら!とっても楽しいお祭りだなぁと思う。日本にもこういうのあればいいのにねー!

2時間半くらい投げ合ったあと、私はもう疲れて、休憩。いつもは9時半くらいに起きているのに、この日は8時に起きて、眠くなったのだ。寝る。そして、1時間半後に、宿の人が起こしにきてくれた。したら、みんなすごい!顔にも体にもべっとりと色粉をつけていました。それはもうすごいことに!!あー、寝ててよかった。。と思った。色水の投げ合いは楽しいけど、色粉は落ちなさそうだし、あんまりつけたくない。ホーリーの色水色粉の投げあいは、昼の12時で終わるらしい。宿の人がもうホーリーが終わったからみんなでマトンカリーを食べに行こうと言うので、ついていった。結構おいしかったなー。

色水投げ合いは楽しかったし、最後のマトンカリーもおいしかったし、ホーリー本当に楽しかった! 参加してよかったー!ハッピーホーリー☆

写真集「世界一周」有園麻美