写真集「世界一周」有園麻美

Syria

2007.12.10 ~ 2007.12.23 買い物が止まらない☆

お金と宿情報はこちら

写真をもっと見る

シリアシリアの前評判はすごくよくて、シリアに行った人でシリアを悪く言う人は誰もいなかった。だから、同じイスラム国だし、きっとイエメンみたいに素敵な国なのね!とかなり期待してしまった私。その期待しすぎがよくなかったのか、全然素敵な国に思えなかった。シリアはきっといい国だから!ということで、長く滞在する予定にしていたのに、行ってみたら全然好きになれなくて、こんなことならイスラエルに行けばよかったなぁと思ったのでした(イスラエルのスタンプがあるとシリアに行けないので、私はイスラエル行きを諦めていたのだ。)

シリアでは買い物が止まらなくて、お土産(自分用)を買いまくっていた。一番買いまくったのは、アレッポ石鹸。日本で買うと1個800円くらいするけど、シリアのアレッポだと、5個で800円くらいで買える!だからそのお得感にやられてしまって、35個くらい買ってしまったのだった。しかし、それを日本に送る送料や面倒くささとかを考えたら、日本で買うのとそんなに値段変わらないよなーと、後で思ったけど、少しは安く済んだということで、よいのだ。日本に帰ったら、石鹸には困りません。その他にも、スカーフ?3枚も買ったり、とにかく色々買ってしまったのでした。本当に買い物が止まらなかった。。

アレッポでは、アレッポ石鹸買っただけで終わってはもったいないだろうということで、アレッポ城にも行きました。まぁ、感想は何もなく、何も感じませんでしたが、、(つくづく旅行のしがいのない奴だ。。)

遺跡に興味ないのに、なぜか行く気になったサラディーン城。普段、滅多に遺跡に感動したりしないのに、なかなかいいな~と思っちゃった。山に囲まれていたからかな~。遺跡周りの環境っていうのも影響するのかも!

ダマスカス近くにある、中東戦争の時にイスラエル軍が爆撃し、破壊した町が街ごと修復されずに残っているクネイトラ。私はなぜだか負の遺跡というものに惹かれるところがあり、ここも例外に漏れず、絶対に行こうと思っていた。行くには、パーミッションとらないといけない。

エジプトでシーシャにハマって以来、エジプト、ヨルダン、シリアと毎日シーシャ(水タバコ)を吸っていました。私はタバコは吸わない人だけど、シーシャは好き。色々なフルーツの味が選べて、吸っていておいしい。毎日1回、カフェでシーシャを吸いながらチャイを飲んで、考え事をするのが日課になっていました。シーシャ吸いつつ色々考えると、いろいろと考えがはかどるんだよねー。アイディアが浮かぶ!日本でもシーシャを気軽に安く(1回100円くらい)吸えるところがあればいいのにと思った。そしたら、毎日そこに通うのになー。

写真集「世界一周」有園麻美