写真集「世界一周」有園麻美

San Crustobal de Las Casas

2006.08.21 ~2006.08.28 サルサデビュー

お金と宿情報はこちら

写真をもっと見る

オアハカでダンス教室に見学に行き、軽く興奮していた私は、サンクリで、サルサ習えるなら習おうと思ってやってきました。 宿でも、サルサ教えてくれるところはないか聞いてみたところ、ちゃんと詳しくどこでやっているとかはみんな知らないみたいなので、自分の足を使って サルサ教室を調べてみたら、何件かあったので、通ってみました。
二つ教室に通ったのですが、一つ目は、カルチャースクールみたいなところでやっていました。だから、普通の部屋で、ラジカセ持ってきてサルサ教えて くれるっていうのだったので、当然鏡なし。しかも、来る生徒もおじさんおばさんが多いし、人数も少ないし、下手な人が多いし、あんまり楽しくなかったかな。 でも、ステップ教えてもらって、練習するのは楽しかった。あと、先生と踊るのも楽しい。サルサは、男の人が上手だと、リードしてもらえるので自分も 踊れてるような気分になれて、楽しいです。
もう1つは、バーみたいなところで、昼間の暇な時間にサルサレッスンをやってるというところでした。もう1つのより少し高め。先生はイマドキ?風な人 でした。ここも何回か通ったのですが、男の人の生徒が少ない。時には、生徒全員が女っていうこともあって、男は先生1人。だから、先生が順番に 女の人を相手にしていくんだけど、人数多いから、どうしても個人レッスンの時間が長くなったりするんですよね。それで、1人で練習するのがつまんない!と 思えてきたりもしました。でも、先生と踊るのは楽しい。やっぱりリードされて、踊れるような気分になると楽しいです。
サルサバーにも行ってみたかったのですが、サンクリの夜は夜中12時を過ぎてからだよと言われ、夜中に出歩くのは怖かったので行くのはやめました。 だって、他にサルサに興味ある人いなかったんだもん。

あと、サンクリといえば、周辺に先住民の村が沢山あるんですよね。私が行ったのは、サンファン・チャムラという、教会が有名なところ。 有名な村なのでツーリストは沢山います。だから、村の人たちも、あつかましい!子供も自分のお店でも ないのに、「あのおもちゃを(自分のために)買って」と言って、おもちゃとかをねだってきます。そんなことされたのはじめてだよ!自分の店の商品買ってーとか ならわかるけど、単純におもちゃ買ってだもんね。なんかちょっとムカつくんだけどー。
教会が有名なので、せっかくなので、教会にも入ってみました。その教会は写真は絶対撮っちゃだめみたいでした。数年前に、無理やり撮ろうとした人が 殺されたらしい。それくらい写真がキライみたいですね。教会内では香がたちこめ、松の葉が敷きつめられ、床の上では村人がロウソクを 何本も立ててひざまづき、お祈りしていました。祈りによってロウソクの色を変えるらしいです。

もうひとつ、ナベンチャウクという村も行きました。本当は、ナティグという村に行きたかったのに、バスを間違えて、ナベンチャウクへ。 ナティグの民族衣装は、黒や紺の布に青系の糸で刺繍をしてあるもので、本当にキレイなのです。その衣装のきれいさにひかれて、衣装目当てで ナティグへ向ったのですが、バス間違え、ナベンチャウクへ。ここナベンチャウクも同じような民族衣装だったので、いいんだけど、市は小さかった。 私が着いたのが、9時半とかだからかもしれませんが。でも、あのきれいな民族衣装を見れてよかたです。本当は、あの民族衣装が売っていたら 買おうかなーとも思ってたのですが、全然売ってなかったので諦めました。でも、聞いたところによると民族衣装も高いらしい。じゃあ、どうせ 買えなかったんだから、売ってなくてもよかったなと思って諦めれました。

サンクリは每日のように市があって、そこにはかわいいお土産品が沢山売っています。人形類が特にかわいい!
サパティスタの人形キーホルダーとかもあります。とってもかわいいです。

グアダルーペ教会の方にある牛乳屋のアイスがおいしくて毎日何本も食べていました。安い上に本当においしいから、サンクリ行く人はみんな食べた 方がいい!カサカサに行けば、地図に場所が書いてあるので、それを見ていってみてください。本当においしかったなぁ。あのアイスを食べたいがために 延泊したいくらい好きでした。でも、延泊はしなかったですけどね。

あとは、同じ宿に泊まっていたアクセサリー作ったりして稼いでいるEさんに、アクセサリー作りを教えてもらいました。私が、Eさんの作ったアクセサリー見て すっごいうらやましいなーという雰囲気を出していたのが、簡単なのでよければ教えるよと言ってもらえて! 最初は基本の編み方から教えてくれました。そして、私がククルカンというアクセサリー 作りのパーツとか売っているところから、イロっていう糸を買ってきたら、もう1つ難しい編み方教えてもらえました。本当にかわいい編み方なんですよ! これからは、趣味でアクセサリー作りやろう。とか思った。そして、上手になったら売って旅のお金稼ごうかなーとか甘いこと思ったりして。。へへ。 それか、日本に帰ってネット販売とかね。つーか、売れるほど上手くなるかが問題ですが。笑


写真集「世界一周」有園麻美