写真集「世界一周」有園麻美

Quito

2006.11.21 ~ 2006.11.29 期待しないといいものね。

お金と宿情報はこちら

エクアドルキトはコロニアル建築で有名らしい。中米から、コロニアルコロニアル、もうコロニアルには飽きたっつーの!というかんじなので、 キトにはまったく期待していなかったけど、期待していなかったのがよかったのか、キト結構いいなぁと思った。やっぱり期待しないといいのかもな。 部屋を見晴らしがいい部屋を、と思って上の部屋にしたら、本当に見晴らしがよくて、この部屋から見る夜景はすごくきれいだった。

あと、キトでハマったのがアクセサリー作り。ヒッピーの人が道でアクセサリーを売っていて、少し話したら「何か買ってくれたら、編み方を教えてあげる」 と言ったので、購入して編み方を教えてもらった。その編み方が、結構アレンジできる編み方で、その日から暇なときがあると、編んでいた。 旅行者というのは、結構暇な時間があったりするもので、いい暇つぶしが見つかってよかったなーと思った。上手に編めるようになったら、これを売って、 小銭を稼ごうというセコイことを考えたりした。実際そうやって、お小遣い稼ぎしてる人いるしねー。売れるくらいのセンスを身につけたいものだ。

赤道の本物へいってきた。赤道には、偽者と本物があり、本物の方では、ここが本物だという実験を色々やっている。 釘の上に卵が立ちます!とか、赤道の上だと、指に力を入れていても、力が入らなくなるとか、水がたまっているところで栓を抜くと、普通なら 回転して水が下におちるのに、赤道の上だと回転せずに水が落ちていくーとか。色々実験が試せておもしろい。

オタバロというところへ行った。ここは、毎週土曜に大きな市がでて、沢山のお土産品がならぶ。色々あって楽しかった。 やっぱりショッピングは楽しい。女3人で行ったんだけど、市に着いてからは、別行動。そして、帰るときに、今日の戦利品を見せ合う。 それが楽しかった。友達がかわいいものを買っていたら、いいなぁと思い、私が買ったものを「かわいいじゃん」と言われるとうれしくなる。 後に売る用に、自分では使わないものを買っていた子もいた。私もそんなことしようかなぁと思う。こっちで安く買って、日本で売れば、 少しは儲けられるし。でも、売れなかったら嫌だなぁと思ってしまい、なかなか買えないでいるんだけど。

キトに「玉面館」(漢字間違っているかもしれない。)という中華料理屋があるんだけど、そこの餃子が本当においしくて、おいしくて、 思い出すだけで食べたくなるくらい、本当においしかった。数ヶ月中南米を旅しているけど、この旅の中で一番おいしかったと思うくらい 本当にあの餃子はおいしい。またこの餃子を食べにキトに行きたいくらい。東京にいても、この「玉面館」の餃子くらいおいしい餃子に 出会えるのは、めったにないだろうなぁ。あぁ、また食べたいな。

写真集「世界一周」有園麻美