写真集「世界一周」有園麻美

Salvador

2007.02.15 ~ 2007.02.24 この夏を忘れない。

お金と宿情報はこちら

2007年02月15日 (木)

カーニバル初日。トマリラというブロコチームと一緒にカンポグランジから叩きながら歩いた。生憎の雨。 そして、5時間ぐらいずっと叩きっぱなし、歩きっぱなし。本当に疲れた。楽しむというよりは、キツかった。

2007年02月16日 (金)

ナタカトシアはお休み。だから、バーハーへ行ってカーニバルを楽しむ。車のスタート地点で見ていたので、 思ったより混んでいなかった。UJさんの彼女がスタイルが超よくてうらやましかった。

2007年02月17日 (土)

ナタカトシアとして叩く初めての日。教会前で一発叩き、青い家前で一発叩いたあと、ペロリーニョへ。 雨が降っていたというのもあって、お客さんは少なめ。2時間弱ぐらい叩いて、帰った。やっぱり人前で叩くのは楽しい。そして、青空で打ち上げ。 演奏した後のビールはおいしい!

2007年02月18日 (日)

今日は照明を入れるということで、5時か6時集合だったのだけど、みんなが集まったのは8時。。まぁ、 遅れるというのは予想していたことである。そして、昨日同様、教会前、青い家前で叩いてからペロへ。雨も降っていなかったので、お客さんも 多かった。そして、照明もすごくキレイだった。演奏していて、スタッフの人に呼ばれ、ステージでも叩いた。お客さんも沢山囲んでいる。楽しかった! 帰ったら12時過ぎていた。午前5時くらいまでダラダラして起きていた。

2007年02月19日 (月)

ナタカトシア最終日。今日は写真撮影をするというので4時集合だったにもかかわらず、やっぱりみんなが 集まったのが8時。こんなもんだよな。そして、また教会前、青い家前で叩いてからペロへ。昨日同様、今日も照明が入る。叩く。この日は ステージで叩かなかったので、2時間弱くらい。叩き終った後、もうこれで終わりだなんて信じられなかったな。実感がなかった。でも、もう終わり。 このメンバーで叩くことも、もうないだろうし、練習も終わりだし、ペロで叩けるのも終わり。さみしいものだなぁ。がんばったって胸張って言えるんだろうか? 私は、ナタカトシアに参加したことで何か成長できたのかな?ナオヤさんは、ナタカトシアのことを戦いだと言っているけど、私は参加したことで 何か戦えたのかな?辞めようと思ったこともあったけど、やっぱりあの時辞めなくてよかったなーと思う。 帰ってから、2号館で打ち上げ。すっごく長いグラスにビールを入れて回し飲みをした。 最近ビールをおいしいと思えるようになった。しかし、飲みすぎて眠くなり、すぐに寝た。

2007年02月20日 (火)

昨日でナタカトシアは終わったけど、自由参加でcenというユニットには参加できた。参加するか迷っていたけど、 そんなに長時間叩かないみたいなので、参加することにした。ペロの手前から、セ広場の先まで叩く。そして、叩いて帰ってくるとき、何回か休憩しなが ら帰った。その休憩のたびに、微妙に演奏。それでも立ち止まって聞いてくれる人もいて、意外にも盛り上がった。間違えても何してもいい演奏。 プレッシャー?とかがない分楽しかった。本当に楽しかった。夜はバーハーへ行って、カーニバル最終日を楽しんだ。

2007年02月21日 (水)

灰色の水曜日のパレードを見に行こうと思っていたのに、外は土砂降り。あきらめた。 午後、アサイを食べに行った。夜はロンバケの9話10話を見た。

2007年02月22日 (木)

UJさんに頼まれたCDを焼く。その後、みんなの写真を焼く。夜から、Rちゃんの似顔絵大会。 Rちゃんは似顔絵が上手。みんなの似顔絵を書いていた。あと、いらないTシャツとかに落書き。そんなこんなで、気がつくと朝6時くらいになっていた。

2007年02月23日 (金)

バスチケットを買いに行った。この日は、去っていく人が多かった。お別れは寂しいものだ。 夜は、青空でさよならパーティー?そのあと、オリビアという雰囲気のいいバーに行って飲んだ。

2007年02月24日 (土)

最後のサルバドールを散歩。夕方5時くらいに帰ったら、宿には人が誰もいない。。もしかして、私は 誰にも見送られず寂しく1人でここを出発するのだろうか?と不安になったけど、私が出発すると言っていた6時近くになると、みんな戻ってきてくれ、 寂しく1人で出発は免れた。よかったよかった。もうなお宿ともお別れか~と思うと涙が出た。

写真集「世界一周」有園麻美