写真集「世界一周」有園麻美

Livingstone

2007.06.26 ~ 2007.06.30 満月に照らされた滝

お金と宿情報はこちら

南米からアフリカへいき、南アフリカナミビアと北上してきました。南アフリカでは、喜望峰へ自転車で行こうと思ったけど、かなりツラくて途中でリタイヤ。喜望峰自体に行きませんでした。
ペンギン見て帰ってきました。

ナミビアでは高いお金払ってナミブ砂漠へ。しかし、想像していたのと全然違って、ガッカリ。私の中のガッカリ砂漠ナンバーワンでしたね。夜の星もそんなにすごくなかったし。もう、本当に行くんじゃなかった。。と思いました。なんであんなにツアー代が高いのか理解できん。

そして次がビクトリアフォールズ。ここでは、満月の前日、当日、次の日は夜も入場ができて、滝と満月と虹が見れるのです。私が行った時がちょうど満月近かったので、見るか見ないか迷いました。私は自然に感動する派ではないので、見てもどーせ感動なんてしないでしょーとか思ったし。しかし、世界くるりん 夫婦も満月の時行ったみたいだし、私が世界一周する前によく読んでいたブログの人も満月の時に行ったみたいで、人が行くと行ってみたくなる私は行くことにしました。満月待ち5日。長いな、、と思ったけど、この町には無線ランが使えるパン屋があり、暇つぶしにネットしまくれたのであっという間でした。

で、当日。昼間もビクトリアフォールズに行って見物し、夜はその昼間のチケット+2ドル払えば入れると聞いたので、昼間も見に行くことにした。滝の水しぶきがつよくてびしょびしょになると聞いていたので、かっぱをかりて見にいく。案の定、水しぶきはすごい。水しぶきで全然滝が見えないところもあった。滝の迫力もすごい。虹が見えたところもあった。思っていたよりはよかったかな。

待ちに待った夜。宿の車で行く。進んでいくと、暗闇の中、轟音が聞こえてくる。どんどん進んでいくと、虹がかかっていた。すごく大きい虹。こんなに大きい虹ははじめて見るなぁと思った。満月が滝と反対側にあるため、写真で滝と月と虹が撮れなかったのが残念だったけど、思ったより全然良かった。写真じゃ全然伝わらないと思うけど、とても幻想的でした。5日待ったかいがあったなーっていうもの。

写真集「世界一周」有園麻美