写真集「世界一周」有園麻美

Las Vegas

2006.07.20 ~2006.07.23 ラスベガスなんて大っキライ!!

お金と宿情報はこちら

写真をもっと見る

ラスベガスに着いて思ったのが、「あ、暑い、、」
暑いとは聞いていたけど、こんなに暑いとは思わなかった。カルフォルニアの暑さとは比べ物にならない。日本の夏の暑さに似てるかも。湿っていて、もや~としてくる感じ。でも、昼間の暑さは、日本よりも上だなって思った。日差しが刺すように痛い。。もう歩きたくない。バス使いたい。。早く建物の中入りたい。水。。そんなことばかり考えて、昼間はウロウロしてました。
しかも、夜も、もや~としてて暑いもんだから、夜になっても出歩きたくないし、できれば部屋から出たくないと思ったよ。なので、出不精になってましたー。。

街はすごく派手ですね。派手で立派なホテルが沢山。ディズニーランドみたいです。そして、ラスベガスと言ったらカジノ。どこにでもカジノがあります。コンビニ内ですら、スロットマシーンがあるからね。どこまでもギャンブルの街みたい。
私も挑戦したんです。スロットしか意味がわからなかったので、スロットをやり、25セントで1回できるんですが、1ドル費やしたら、最後に当たって、2.5ドルでてきたー☆やったー!もうちょっとやろうかな、と思ったけど、これでお金は使っては意味がないと思い、中断。
で、別のカジノに行って、また1ドル分やったら、今度は1回も当たらず、くそ~もっとやれば当たるかも!!とか思って、さらにやりたくなりましたが、ここでやったら、どーせ損するだけかも。と思ってやめておいた。
でも、ギャンブルにハマってしまう人の気持ちが少しわかったよ。お金が出てきた時とかうれしいし、もっとやればもっと儲かるかも!と思うし、負け続けても今度こそ当たるかもしれない!って思っちゃったりしてね。ギャンブルってこわーい。。

ラスベガス高いっていうイメージがあるかもしれないけど、そんなに思ったより高くはありません。普通のホテルでも、50ドル以下くらいから泊まれるし。街中に無料のショーとかがいっぱいあります。でも暑いから、あんまり色々動き回って全部見てやろうっていう気はうせましたけどね。あと、広いから、移動が面倒くさいかも。

ここからグチになります。初めの日にストリップ通りまでバスで行く時、歩き方を見たら、ディパスが5ドルって書いてあったのさ。 だから、バスに乗ってディパスくださいっていって、5ドル入れたら、「ディパスは2.5ドルだ」とか言ってきて、「おつりは出ない。ソーリー」みたいなことを言われ、結局2.5ドル私は溝に捨てたようなものになったわけ!! 2.5ドルならさ、最初に私が5ドル入れるときに言えつーの!!しかもさ、お金入れるところの下にも1日券は5ドルって書いてあるし。なんでじゃあ、あそこに2.5ドルって書かないんですかー???書いておけよ!バカ!2.5ドルを無駄にしたことで腹が立ちまくり、バスの中でくやしくて泣き、次のバスの中でも悔しさを忘れられず泣き続けました。くそ~今思い出しても腹が立ってくる。
こっちはさ、普通に食べたいのに、節約のために20セントのラーメンを毎晩食べ、飲み物も普通の物が飲みたいのに、我慢して水道水を飲み、そうとう節約してるのにさ!!何なんだよ。2.5ドルって言ったら、12食分の食事代になるじゃねーかよ!私にとっては大金なんだよ。返せよバカ!とこの日は1日中イライラしてました

その後、また悲劇的なことがありました。昼食を買ったとき、代金が、5.38ドルだったのに、私が間違えて、5.33ドルだしたら、「足りない」って言われたので、小銭をどかっとつかんで、5セントを渡そうとしたら、小銭をつかんだ手から10セント取られた!!それじゃ、5セント多く取ったことになるから、お釣くれればいいのに、もうそ知らぬ顔で次の人の会計してるし!!!おい!おまえ私の5セントおつり返せ!!! と言いたかったけど、小心者の私は言えなくて、結局泣き寝入り。言えばよかった。そのことでまた腹が立ち、食べながら悔し涙を流しましたとさ。どうして、お釣くれって言わなかったんだろう。本当に私ってばか!!これじゃ、これからの旅やっていけなくなるよ。もっと言う努力しないとなー。

今日だけで、2.55ドルも無駄にした。もうラスベガス一生行かないと心に強く誓ったよ。まぁ、全部、私が言い返さないのが悪いと言われたら、そうなのかもしれませんけどね。あと、たかが300円くらいですけど、私にとっちゃー大金なんです。せこいとか言わないでね。

写真集「世界一周」有園麻美