写真集「世界一周」有園麻美

Kashmir

2008.06.07 ~ 2008.06.14 カシミールでアクティブ

お金と宿情報はこちら

写真をもっと見る

カシミールには、地球の歩き方にも「危ないので行くな」としか書かれておらず、何も情報のないところ。はじめ は全然興味がなかったんだけど、ダラムサラでお土産屋の人と話していた時に、今度みんなで車シェアして、カシミールに行くので一緒に行かないか?と誘われた。色々考えた上で、これも何かの縁だと思って行くことにした。行く決め手となったのは、一緒に行く人たちの中に、日本人が1人と日本語話す韓国人が1人いたことだった。普通こういうのって西洋人ばかりだったりで、日本人が混ざってるって少ないこと。これは、行けっていうことなのかも!とか、勝手に思って、行くことにしました。

車はキツかった。これならローカルバスの方が、安い上にスペースにも余裕があってよかったんじゃないかなーとか思った。スリナガル着いて、ホテルを探す。色々戸惑ったものの、一緒に来た韓国人のおかげで、すばらしくよい宿にチェックイン。ラッキー。そこはご飯が本当においしい!スタッフも本当に親切!いい宿に泊まれてよかった!

スリナガルには、大きい湖があって、ボートが沢山あって、ボートがホテルになっている。それをハウスボートと言う。そして、そのハウスボートまでは、シカラっていう船に乗っていく。物売りもシカラに乗ってくる。シカラにお菓子とか置いて売っている人もいる。最初その風景見たとき、結構感動した。私の頭の中の、ワンピースのウォーターセブンみたい!(実際は全然違うけど)とか思って、内心興奮!本当にうきうきした。シカラっていう乗り物が本当にかわいいんだよね!あぁ、本当にワンピースの世界だわ!すごい!うれしい!と数日間はうきうきでした。

ついた次の日は、シカラで湖散策。夕日が沈むのを見ようということで、夕方からスタート。男の子たちが漕いでくれた。湖をボートでまわるのも、雰囲気よくてよかった。うちらは、ケチなバックパッカーなので、安いボートだったけど、高いシカラで、寝そべりながら優雅に湖散策とかいいなぁ~と思った。そういうのは、恋人としたいですねー!!そのうち、ウクレレ弾きのヒロさんが、ウクレレ弾きだす。湖でウクレレ。なかなかいい!そして、夕日。この日は雲がでてたりで夕日が沈むのは、はっきり見えなかったけど、それでも、キレイだった。波がないと、湖に空が写ったりしてとてもキレイ!ウユニ塩湖を思い出した。

次に向かったのが、ソナマルグとか言うところ。トレッキングするはずで行ったけど、日程的につらいということ で、1日トレッキングした。そのトレッキングがかなりの急な坂を上っていったため、超大変だった。トレッキングとか疲れること、私、興味ないんだよね。。でも、せっかくの機会だし、1人で来てたら絶対しないことだし、とか思ってがんばった。そして、登りきって見えたのは、かなりの迫力ある雪山!すっごくキレイ!疲れもふっとび、もっと、登りたいなーとか思った。なので、帰りも違う道で降りることにした。山は力強い。すごい!きっとラダックに行ったら、もっと、迫力ある山々を見れるんだろうなーとか思うと、今回行けないのが悔やまれるー!次回リベンジだ!

そんなわけで、かなり満足したカシミールでした。今は全然危ない雰囲気がないので、みんなもカシミールへ行ってみよう!中々いいところですよ!

写真集「世界一周」有園麻美