写真集「世界一周」有園麻美

Cuenca

2006.11.30 ~ 2006.12.02 後の祭り

お金と宿情報はこちら

キトの次に行ったのがクエンカというところ。温泉が近くにあると言うので行った。しかし、水着をバックパックの下の方に入れていて、 それを取り出すのが面倒だったので、水着を持っていかないで行ったわけ。多分、個室もあるだろうという甘い考えを抱いて。 だけど、行ってみると、個室はないとのこと。じゃあ、温泉入れないじゃん!ここまでがんばってきたのに!なんなの!!とイラっとした私は、 もうここでは温泉に行くまいと思い、結局クエンカでは温泉に行かなかった。いったい何のために、クエンカに来たんだか、、というかんじだよなぁ。

クエンカの街をブラブラと旅行していると、キューバで盗られた私のカメラと同じ機種のカメラが売っていた。値段を見ると499ドル。 グアテマラでは700ドル近くしていたから、断然安い。買うかどうかすごく迷った。 この時、ロリポップでサイトのコンテストがあって、応募していた。その一次結果発表がもうすぐあって、 その一次に通っていたら、ご褒美として買おうと思っていた。というか、もう私は一次は通るだろうくらいの、自信満々だったわけ。 なのに、結果を見ると、通ってない!!!通るだろうという自信があったのに、通ってなくてかなりショックがでかくて、もうカメラなんてどうでもよくなった 私は、結局買わなかった。だってさ、私のサイト結構きれいな作りしているし、毎日とは言わないまでも、結構更新もしているのに!なんで!?と、 本気で悲しかった。就職活動して、行きたい会社に落とされたときのような感覚だった。一次通らなかったから、帰国してからの就職もうまく いかないかもなーと自信をなくした。今まで、結構つくりがキレイとか誉められることが多かったので自信を持っていたわけだけど、 今回のことで自信も消え去り、すっかりサイト更新のやる気をなくしてしまった。パソコンも送り返そうかなーとも思ったりした。 もう、何もかもどうでもいい。自信があっただけに、ショックもでかい。
そして、ブラジルビザについて心配だったので、mixiのブラジルのコミュニティに「ブラジルビザについて」の質問を書き込んでいた。しばらくして見てみると 「ビザについての質問はそういうトピックに書け。ちゃんと検索しろ」というおせっかいな書き込みがあって、本当にムカついた。私はちゃんと検索して、 私の欲しい情報があるかどうか確かめてから書き込んだのに。オマエこそ、人の揚げ足とる前に検索してから書けよ!バカ!と思い、イライライライラ。
そして、自分の日記のコメントを見てみると、全然書き込みがない。そして、足跡も全然ない。マイミク120人くらいいるのに、なんで足跡が30人以下 なんだ!?私、mixi辞めようかなーと思ったりした。もう、誰も私には興味ないんだね。友達なんて誰もいないんだ、きっと・・・。 と、コンテストに落ちたおかげで、すべて悪い方へ考えてしまう。12月に入ってからついていない。大殺界だからかな。 悪いことはすべて占いのせいにしたくなる。
話をカメラの話に戻そう。他の国だと、このカメラは600ドル以上するから、クエンカで買えばよかったなぁと、後になって思うのだった。でも、エクアドルに 居る時は、そんなことわかんないし、他の国に行けば、もっと安くあるかもしれないからって買うのをやめてしまうよね。 後の祭りとはこういうことをいうのかな?

泊まっていた宿では、子供(小学生くらい)たちが掃除とかベットメイキングとかを毎日していた。学校は行ってないんだろうな。きっと遊びたいに 違いないのに、ずっと仕事していて、かわいそうだなーと思った。この「かわいそう」っていう言葉、よくないのかもしれないけど。完全に上から見てる 言い方だもんね。しかも、本人たちは自分のことをかわいそうと思っていないのかもしれないし。子供のうちから、学校も行けず、毎日仕事ばかり。 エライよなぁ。私が子供の頃は(今もだけど)全然家の手伝いなんてしなかったし、「手伝いしろ」って言われても「いやだ」といってしなかったもん。 本当にこの子たちエライなぁと思った。でも、かわいそうと思ったのも事実。実際は本人たちが自分のことをかわいそうって思っていなかったら、 全然かわいそうじゃないんだろうけど。あーゆー子たちを見てかわいそうと思ってしまう自分が本当にイヤだなーと思う。もっと思考を広げられれば いいのに。

写真集「世界一周」有園麻美