写真集「世界一周」有園麻美

Cancun

2006.08.30 ~2006.09.03 風邪っぴき

お金と宿情報はこちら

写真をもっと見る

バスターミナル着いて思ったのが暑い。。涼しいサンクリから来たから余計に暑いと思ってしまった。しかもアメリカ西海岸のようにカラっとした暑さなら 大丈夫なんだけど、日本のように蒸し蒸ししている。ツライ。。外を歩きたくない。。喉かわく。。日差し強い。おまけに、物価たかいしよー。。と ネガティブな考えしか浮かびません。そんなわけで、カンクンいる間中ネガティブ志向でした(いつもネガティブ思考といえば、そうなんだけど)

そんなネガティブ思考が影響したのか、初日にファンを一番最大にして何もかけずに寝ていたら、 喉がいがいがしてきて、あぁ風邪ひいたのかなーと思ったら、3日目くらいから喉が超痛くなってきたました! 下痢の次は風邪!?そこの国でひいた風邪は、その国の薬のほうが治りやすいと聞いたので、ドラッグストアで薬買ったのに、全然治らないし。 そして、キューバに行く前の日くらいからは声も全然でなくなってしまって、これはなんかの呪い!?とか疑ってしまった。
キューバ行って、風邪がどんどんひどくなってしまったら、せっかくの楽しい(らしい)キューバが無駄になってしまう!と思って、今のうちに病院行こうと 保険会社へ電話してみるけど、「カンクンにはキャッシュレスできる病院はありませんので、もし病院行くならお金は立て替えてもらいます」とか言われて、 はぁ!?そんなの保険の意味ないじゃん!!キャッシュレスできるっていうから、保険入ったのに!!保険ってちっとも役に立たない!バカ! もう自力で直したるわ!とキレて、結局病院は行きませんでした。
でも、本当に保険ってあてにならないんだなぁと実感しました。メキシコでこれなら、アフリカとかだったらどうなるんだろう。。すごく心配。

風邪ひいていたので、安静にするため、海も、イスラ・ムヘーレスと、ホテルゾーンのところしか行きませんでした。 イスラ・ムヘーレスの海はすごく澄んでいてきれいでしたが、風邪のために泳ぐのを自粛。結局、泳いだのはホテルゾーンでのみ。。 しかもそこの海はあんまりキレイじゃなかった。ガッカリ。。 なんのためにカンクンにいるんだかなぁ~状態。元々、カンクンにちっとも期待してなかったからかもしれないけど、本当に楽しくなくて、 早くキューバに行きたいなぁと思ってずっと過ごしていました。

カンクンの宿の近くのスーパーでサボテンの葉(食用でとげを落としたもの)が売っていました。私は、オアハカでサボテンを焼いたものを食べて以来 、サボテン大好きになったんですね。味は、ちょっとすっぱくて、ねばねばしてるの!そして、サボテンに醤油をかけて食べると、ほーんとおいしいんだな! ねばねばと醤油が合うのなんのって!これがあれば、いくらでもごはんが食べれるので、カンクンにいる間中、昼も夜もサボテンとごはんばかり食べていました。 ほーんとーにサボテンはおいしい!!日本でもサボテンがすぐ手に入ればいいのにな。


写真集「世界一周」有園麻美