写真集「世界一周」有園麻美

Caye Caulker

2006.09.27 ~2006.10.02 スローライフ

お金と宿情報はこちら

キューバでの引ったくりという痛い経験と楽しかった思い出を抱えて、カンクンへ戻ってきました。 今回は体調がよくてのカンクン。 でも、やっぱりどこかへでかけようっていう気力のない私は今回も何もせずにカンクンではすごしてしまいました。 で、二日宿泊した後、ベリーズへ。

カンクンからベリーズのキーカーカーに直接行きたい場合は、朝早くでないといけないと聞いていたので、朝6時のバスで出発。 で、メキシコ国境の街チェトマルに着いたのが12時。 そこのバスターミナルからベリーズ行きのバスが出てるって聞いてたのに、そのバスはあんまり本数がなくて、次のバスが16時とかだったわけ。 えー!!そんなの聞いてないよー、、それじゃ今日中にキーカーカー行けないじゃん!と困って、 ベリーズの行き方をバス停の人に聞いたら、メルカドからなら13時のバスがあるとか言われメルカドへ。 すると、いわゆるチキンバスというのが並んでる。。 えーこれでいくのー?冷房ついているバスがいい。。と贅沢なこと思いつつも、これしかないしなと我慢して乗ることに。 でも、チキンバスのくせにベリーズシティまで80ペソ(800円ぐらい)もとられたんだよ! 高すぎじゃない!?とか思ったけど、ちょうどメキシコペソのあまりが80ペソちょっとで80ペソ払えばちょうどなくなるって感じだったので、高い!とか言わないで大人しく払いました。 でもそれにしても高いと思う。高い!って言えばよかったー!と後でちょっと後悔したもん。

チキンバスっていうのは、古いバスなんだけど、それが結構かわいいんだよね。 デザインとか。 レトロな感じで、これはチキンバスの置物とか作ったら売れるんじゃないかなー?と思う。 あと、乗ってると音楽が流れてるし、その音楽も結構センスいい感じだし 窓が空いているから、風がすごくはいってきて気持ちいいし ベリーズの風景も緑が沢山あって、のどかだし、バスの中を満喫できました。 国境越えもベリーズビザを事前に取っていたので、バスを置いていかれるということもなくスムーズにいったしよかったよかった。

ベリーズシティついてから、バスの中で話しかけてきたベリーズ人が船乗り場まで案内してくれるというので着いていく。 親切な人だったけど、色々まがったりしながら乗り場まで案内してくれたので、 この人本当に船乗り場まで連れて行ってくれるんだろうか?もしかして、変なところへ連れて行かれて金取られるんじゃ??とかまた疑ってしまう。。 結局、ちゃんと乗り場まで案内してくれただけだったけどね。 疑いすぎなのもよくないなぁと反省しました。 でもやっぱりどうしても信用できないよなぁ。。

キーカーカーついたのが、夜6時半とか? もう外は真っ暗。 一つ目にめぼしをつけていた宿行くといっぱいとかいわれた。 しょうがなく、そこに荷物を置かせてもらって宿探し。 でも、オフシーズンなためか、やっていない宿とか、管理人がいなかったり、宿代が高かったりして、いい宿が見つからなくて、1時間半近く探し回った。 ほんっとツラかったー。 朝早くからバス乗ってきて、1時間半近くも歩いて探し回って、なきそうだったよ。 今まで、宿が見つからなくて困ったとかなかったから、余計にね。 結局、キューバで会った子が泊まったっていう宿へ行ったら空いていてそこに泊まることにした。 すっごいかわいい宿なの!値段もキーカーカーでは安いし! 最初からここに来ればよかった!って思ったもん。

大変だった宿探しでもうれしいことが。 私と一緒の船で島まできた西洋人の女の子2人組みがいて、その人たちも私が一番最初に訪れた宿に先にチェックインしてたのです。 その人たちで宿がいっぱいになってしまって、私が困っていたら 「他にいい宿はないの?」とか宿の人に聞いてくれて、私の宿の心配してくれて。 宿探してる最中にもその西洋人に会ったんだけど、その時も 「ホテルは見つかった?がんばって探してね!もし無理なら、私たちのホテルに頼んでソファで寝かせてもらったら?」とか言ってくれ。。 宿見つかって荷物を取りに行った時も 「ホテルは見つかった?明日こっちに移動したら?ここはみんないい人たちだし、ハングアウトするにもいい場所だし。」とか言ってくれ。。 初めて西洋人に優しくしてもらえ、かなり感激した。 英語のできない私としては、西洋人に優しくしてもらったことなどなく、西洋人は冷たい、みたいなイメージがあったのですが、やさしい人もいるのね!と西洋人に対しての考えがかわりました。 こういう優しさは本当にうれしくなります。

やっと見つけた宿に泊まってる人たちもいい人たちでした。 私、英語本当にできないんで、あんまり自分からは話さないんだけど みんな結構気軽に話しかけてくれるし、作った料理くれたりとかするし。 私、すっごくキーカーカー気に入ったのですが 気に入った理由の中に、同じドミの人たちがフレンドリーだったっていうことも含まれていると思います。 すごく居心地がよかった。 だから当初2日の予定だったベリーズに6日もいてしまったんだよね。 西洋人も優しい人は優しいんだなぁと思いました。 ベリーズがピースフルだからでしょうか。 来る人も優しいのね。

ベリーズは高いしなにもないとよくないことばかり聞いていたため、全然期待してなかったけど、本当によくて、ここにしばらく住みたい!って思ったくらいです。 3ヶ月弱の旅の中で、私の好きな街ランキングでかなり上位に入ります。 キーカーカーは道路が舗装されていなくて、全部が砂道。 だから裸足で歩いてる人も沢山いるし 自動車があんまり通ってないので、空気もきれい! 人もすごくフレンドリー! 知らない人でもハロー!と言ってくる! まるでキューバみたい! 海も本当に近くて、ちょっと泳いで疲れたからホテル帰ろう。。とかできるし。 カンクンみたいに面倒くさくない! すっごく気に入っちゃっいました。 日本人はビザがいるし(ビザ代50ドル)、出国税で20ドル近くとられる為、 ベリーズをとばす人が多かったんだけど、私はそれはもったいないと思う! 本当に行ってよかった!と思ったので、中米行く人はぜひベリーズも行ったほうがいいと思います!!

そして、ベリーズには世界第2位の珊瑚礁があるとか。。 シュノーケリングしたことのない私はよさがわかっていなかったため シュノーケリングするかどうか迷っていたんですね。 シュノーケリング高くて、世界第2位の珊瑚礁があるところに行く1日ツアーだと40ドルするんだよね。 でも、旅で知り合った人がキーカーカーでダイビングしたっていうのを聞いて じゃあ、私もせっかくだしシュノーケリングしておこうかなーと思ってやることにしました。 人に影響されやすいんですよねー私は。

シュノーケリングやろうとした日の朝、雨がすごくて、これ本当にできるのかな?とか心配になりつつ、水着に着替える。 お店に行く頃には雨は止んでいたんだけど、さあ出発ってなったら、また土砂ぶり。。 雨季だからしょうがないけどね。 コレ本当に今日決行するの??私泳げないんだけど、雨降っても大丈夫なの??とか心配になりつつ、雨止むのを待って出発。

結果的に楽しかった。 ここのショップ選んでよかったーって思った。 まず、何がいいって、食事。 昼飯はフィッシュバーガー1個としょぼかったんだけど、オレンジジュースでるし、 果物は2回でるし、最後はお酒でるし、サルサソースとナチョス?もでてくるし、食べ物が超よかった! 何より果物を食べれて超幸せ!! ずーと食べたかったパイナップルもこれでもか!!っていうくらい食べれたし。 2回目に果物が出たとき、他の客はあんまり食べなかったんだよね。 だから、ここぞとばかりに食べまくって、2回目の果物はほとんど私が食べたっていうくらい食べた! 久々のピーニャ&ナランハ!サイコー!!!!

シュノーケリングは初めてだし、私はまったく泳げない上に水がコワイ!って思っちゃう人なのですごく心配だったけど、 浮き輪みたいなのをつけたら、ちゃんと浮くし怖くなかった。 最初はこわかったけどね。すぐ慣れたし。 イントラの人がいい人で、初めてでこわがってる私を引率してくれたりして スムーズにシュノーケリングできました。 意外と簡単ジャーンって。

カンクンでもシュノーケリングすればよかったなって思いました。 今度シュノーケリングできるとこってどこだっけ? コロンビアのカルタヘナかな。できそうだったら、絶対やろう!と早くも2回目のシュノーケリングを楽しみにしてしまう私。 それくらいよかった。楽しかった!

サメさわったりできたしね。 きれいな魚もいっぱい。 海の青も本当にキレイ。 いいないいな。ダイビングできたら、もっと楽しいんだろうな。 泳げないけど、ダイビングのライセンス取りたくなった。 がんばって泳ぐ練習して取ろうかな。いや、取る!

そんな感じで海を満喫できました。 やっぱり、海いいね!サイコー! カンクンも楽しめばよかったかもー。 今度はいつ海にいけるかな。

写真集「世界一周」有園麻美