写真集「世界一周」有園麻美

Pucallpa

2006.12.15 ~ 2006.12.23 アヤワスカを求めて。3

お金と宿情報はこちら

1回目は効果があったのかなかったのかよくわからない状態だったために 2回目は少しアヤワスカの量を多めにして飲んだ。 セレモニーの進め方は1回目とほぼ同じだった。

この日で、私はアヤワスカを飲むのが最後。 今日は絶対吐こうと思っていた。というより、昼くらいから、今日は吐くだろうなっていう予感がなぜかあったのだ。 吐くのが大っキライな私は、吐く予感があるってことで、1回目より怖さがひどかった気がする。1回目より、すごく緊張していたし。

マエストロの家に行っても、今日は吐くだろうなーっていう予感はずっと続いた。 吐くことに恐怖心のある私は、本当にアヤワスカを飲むことがこわかったもん。 もう、自分では吐くってわかってるわけじゃん? 体が飲みたくないって言っているような気がしたもん。 でも、今回で最後だしって思うと飲むのを止めようとは思わなかったけど。

今回は私たち以外に2人くらい患者さんがいた。 シャーマンも3人か4人くらいた気がする。 前回同様、マパッチョを30分くらい吸ったあとにアヤワスカが取り出され、渡されるのでそれを飲みほす。 約束どおり、前回よりは量が多かった。あぁ、これを飲んだら吐くのね、、と恐怖心を抱きつつも、 「私の中の悪いものがでてきますように」と念じて飲んだ。

みんなアヤワスカを飲むと、電気が消され、口笛とイカロがスタート。 今日は効き目が遅いなーと思っていると、吐き気が!!! 吐く!と思った。 やっぱり私の予感は当たった。 それと同時に吐くことに対しての恐怖感が強くなってくる。 吐きたくないってすごく思った。 でも吐きそう!! 1回吐くために、外へでるけど、まだ大丈夫って思って、部屋へ戻るとすぐにまた吐き気が。 だから、また外へでる。今度は、絶対に吐く!限界まできて、頭の中がチカチカする。 吐きそう!吐きそう!もう我慢できない!ってピークに達したとき、今までに吐いた時の映像がばっとあらわれて、 その瞬間オェ!!!!!と嘔吐。すっごい沢山でてるんだ。と思ったら、茶色い液体が少し出ただけだった。 なんだよ、せっかくツライ思いしたのに。。と少し残念に思いつつ部屋へ戻るり、 心の中では「もう一生吐かない。もう一生アヤワスカは飲まない」と誓った。 吐けたことで、アヤワスカ体験はもうこれでいいと踏ん切りついたのだと思う。

吐いた後は、結構スッキリしていて、数時間は楽にすごせた。 そして、この前のような夢のような映像がバーっとすごい勢いで続いていた。 この時は、本当にわけがわからないくらい、すっごく映像が押し寄せていて、わけがわからなかった時にいきなり 一緒に受けていた子に「今すぐアヤワスカを吐きなさい!」とすっごい勢いで怒鳴られ、 洗面器をバッと突きつけられて、えぇ!?いったい何が起こったの!?みないな感じでパニックになった。 超びびったもんね。え!?そんな吐き出さないといけないくらい悪いことが私に起こってるの?私大丈夫なわけ?? もしかして死ぬとか!?など、そういうネガティブな考えがうかんできて、恐怖を感じた。 だいたいさ、いきなり「吐け!」とか怒鳴られたら、誰でもビビるっつーの!! 吐けって言われても吐けないし、、とか思っていると、急に気持ち悪くなり外へでた。なんていうタイミング。 その時は、オェ!となったのは覚えているけど、本当に吐いたのか吐いていないのか記憶にないけど、吐きそうになって オェオェなっている時に後ろを見るとマエストロがいてチュパっていた。 チュパとは、マエストロが患者の頭とか体の悪いところに口をあてて、吸うというもの。 で、吐き気が治まったから部屋に戻ると、またマエストロがチュパってくる。 そしたら、また吐き気がきたので、外へ行きたいと言ったら、洗面器に吐けと言われて外へ出してもらえず。 洗面器に吐いたのかはおぼえていないけど、朝起きてみたら、吐いたものがあったので、多分吐いたんだと思う。 で、ずーとチュパってもらってると、気分がおちついてきて、さっきまですごくクラクラしていたのに、それもなくなり正常な状態に戻ったみたいだった。 「寝なさい」と言われたので、寝ていました。正確には、全然寝れなかったので、横になって目をつぶっていただけだったけど。

もう、この時には正気に戻っているわけ。だから、さっきいったい自分に何が起こったんだろう??と色々考えてしまった。 吐かないといけないくらい悪いことがおこっているんだろうか? もしかして、カードにはでていないことで、とてつもなく悪いものが見つかったんじゃないか? 私の中の悪いものが多すぎて、こーゆーことが起こったんじゃないか? どんどんネガティブな考えが浮かんでくる。 早く何が起こったのか、どういう状況だったのかを知りたかったのに、 一緒にセレモニー受けた子に聞いても「いいから寝てな」と冷たく言われ マエストロに聞いても「寝なさい」と言われるだけ。本当に冷たいよね。 結局次の日まで何が起こっていたのかは、わからずじまいだった。

今回、パニックになったことで、やっぱりマエストロは信頼できる人でないとこわいなーと思った。 もし、マエストロがちゃんとしていなくて、どっか意識がいってもどってこれなかったら本当にこわい。 興味本位とかで飲むべきではなかったのかもしれない。 マリファナやクスリもやったことないのに、こんなものに手を出しちゃいけなかったのかもしれない。 心の中で、もう私は一生アヤワスカを飲まない。と誓った。

次の日、Kさんと一緒にマエストロにセレモニーの結果を聞きにいった。 きのうのはなんだったのか?と聞いてもらうと、バーとビジョンが押し寄せてきた時に、あなたが「こわい!」と思ってしまったためにパニックになったんだよ。 と言われた。飲む前から私がパニックになるとマエストロはわかっていたために、今回も少ししかアヤワスカはあげなかったらしい。

私も今回は吐くっていう予感があったので、それを感じとっていたのかもしれない。 別に、私の中に悪いところがあったとかそういうのではないらしいので、ひとまずよかったなーと思う。 そして、今回のセレモニーで旅のプロテクトもしてくれたみたいなので、私は今回で終了でオッケー。 よかった。よかった。もう二度とアヤワスカ飲みたくなかったしね。

2回飲んだけど、みんなの言うようなすばらしいビジョンは見れなかった。 アヤワスカを飲むことで何かが解決したとかはないけど、ここに来たことで自分の道みたいなのはわかったので、 来た意味はあったのではないかな?と思う。でも、もう二度とアヤワスカは飲まないけど。

写真集「世界一周」有園麻美