写真集「世界一周」有園麻美

Pucallpa

2006.12.15 ~ 2006.12.23 アヤワスカを求めて。2

お金と宿情報はこちら

次の日、さっそくシャーマンを紹介してもらった。たいていのシャーマンは、アヤワスカを飲ませる前に、カードでその人の過去・現在・未来をみるらしい。 まるでタロット占いのようだったが、シャーマン修行しているKさんが言うには 「占いのように見えるけど、占いじゃないから。これは病院でいう青写真みたいなものなので勘違いしないように」らしい。

最初に、名前と年齢を聞かれる。 それをいうと、シャーマンがカードに念を入れ、よくきったあと、私が左手でカードを二つにわける。 すると、シャーマンがカードをならべていって、その並び具合で私の状態を見てくれるというかんじ。

私が言われたことは 「あなたは自分のやりたいこともはっきりしているし、それを今ちゃんと実行している。 それを突き進んでいけば、そのうち成功する。お金にも困らない。」 過去・現在・未来と3回カードでみるが、3回ともこんな感じのことを言われた。 未来をみたとき、カードの並びを見て最初に「ムイビエン!(すごくよい!)」と言われちゃったからね!! まじで!?みたいな。

私が今やってることって、世界一周と、世界一周のサイトくらいしかないので、きっとこのことを言っていのだと勝手に思った。 だから親に見られてるからってサイト更新止めてないで、ちゃんとこれからはこまめに更新しようと思った!(未だに全然更新してないけど) きっと、続けていれば、日本に帰るころには、何か商売につながるかもしれないし!!!
良いこと言ってもらえたので、アヤワスカ飲まなくても、ここに来てよかったー。 このシャーマンにみてもらってよかったーとか思っちゃった。とりあえず、私の目指してる道は正しいということを言ってもらえたし。 他人に言われると、ちょっと自信がつくってもんだ。

カードでみてみて、今の私の状態だと、アヤワスカを飲んでどこかを治すというよりは、 ちょっとした調整だけでオッケーと言われ、2回で悪いところも取り除けるし、旅のプロテクトもしてもらえるとのこと。 というわけで、アヤワスカは2回飲むことにした。

カードでみてもらった次の日、アヤワスカを飲んだ。夜8時頃、シャーマンの家へ向った。 シャーマン修行しているKさんと一緒に行き、Kさんがシャーマンと色々話してくれ、どうするればいいのか日本語に通訳してくれた。

打ち合わせ?も終わり、Kさんが帰って行った。いよいよ、セレモニーのスタート。
床にマットがひかれ、ゲロ吐くための大きな洗面器が用意された。 電気はついたまま、マエストロ(シャーマンをこうよぶ)とマエストロの家族(この人もシャーマンらしい)が、 マパッチョというタバコのようなものを吸い始めた。 ずーと、吸い続けていた。長かったので、だんだん飽きてくる私。 そして30分くらいたったときに、やっとビンに入ったアヤワスカをマエストロの家族が持ってきた。いよいよだな、と緊張した。 そして、そのアヤワスカをコップに注ぎ、マエストロが気を送った後に、私たちに渡してくれる。それを一気にグッと飲む。 なんか、苦いような、すっぱいような奇妙な味。はっきりいって、不味かった!しかも、味が残るし。 飲んだ直後は何も変化はなかった。

みんな飲んだら、電気が消され、セレモニースタート。 マエストロたちは、口笛をふいたり、イカロという歌を歌っている。 歌を歌うっていうのは聞いていたけど、もっと大声で迫力ある歌を歌うのかなーと思っていたら、全然違っていた。 なんていったらいいのかなー、、??上手く表現できないけど、とりあえず、ぼそぼそと歌うってかんじ?ささやく感じと言えばいいのかな~。 この日は日曜日だったために、ディスコテカの音がうるさかったんだけど、時間がたつにつれて、マエストロたちの口笛やイカロに集中するようになった。 そして目をつぶっていると、色々なことが勝手に浮かんでくる。まるで夢をみているみたいだった。 でも、ちゃんと意識はあったと思う。これがビジョンなのかな?とそういうことを思うくらいの意識はあったし、冷静さもあった。 でも、次々と色々な夢が流れていく。それは、自分の意識とは無関係にどんどん、どんんどん流れていく。 よくでてきたのは、なんだかよくわからないキャラクター。あと、家族もよくでてきたかな? あとは、あんまり覚えてないので説明できないけど。。セレモニーしている部屋がすっごく広く感じたり、 体が思うように動かなかったりもした。
とりあえず、今回は吐くこともなく、終始楽しかった。気持ちよかったし。 マエストロに「ホテルに帰るか?」と聞かれても、「えぇ!?もう終わり??」って思うくらい、時間の流れが速かった。 「ここにまだいます」と言ったのは覚えているけど、次に目が覚めたときには、もう朝で、いつの間にか寝ていたみたい。

一緒にセレモニー受けた子に「きのうビジョン見えた?」と聞いてみたところ、 「全然。でも、夢見ていたような感じで、勝手に映像が流れていた」と言っていたので、私と同じ状態だったみたい。 2人とも「どういうのがビジョンっていうのかがわかんないよねー」というのが正直な感想。

1回目は、効果があったのかなかったのかよくわからないで終了したので、2回目に期待だなぁ。

写真集「世界一周」有園麻美