写真集「世界一周」有園麻美

Antigua

2006.11.02 ~ 2006.11.06 コロニコで下痢気分。

お金と宿情報はこちら

アンティグアに戻ってきてから、コロンビア行きのチケットを手配した後、絶対に行こうと思っていたコロニコに行った。 コロニコとは腸内洗浄のことで、日本では1万円くらいするのに、こっちでは1800円くらいでできる。 1回くらいは、腸内洗浄を経験したいと思っていたので、絶対にここでやろうと前々から決心していたのだ。

いってみると、そのお店は、病院のようなかんじ。清潔そうで安心。 コロニコの部屋に連れていかれると、下の服を全部脱げと言われたので、言われたとおり、服を脱ぎ、装置があるところに寝ると、 おばさんがホースにぬるぬるした液体?をつけて、私の肛門にそれをぶすっと差し込んできた!! うぅ、、なんか違和感。 そして、お湯の栓をあけ、腸にお湯が流れ込んできた!!! あぁぁ、、なんか変!ヘン! お腹イタイ。。くるしい!気持ち悪い!もうやめたい! くるしい!腸が爆発するかも!こわいこわい!あー!!! と、うなりつつ、垂れ流し。 出していかないと、腸にお湯がいっぱいになってきて、本当にお腹がいたいんだもん!

15分から20分くらいで、お湯を流していくのは終わり。 ホースを抜かれ「トイレいけ」といわれるので行くと、出るわ出るわ。。 でも、固体ではでなくて、水っぽくて下痢になったときのように出ました。 一通りでて、もう便意を感じなくなったら、終わり。

もっと腸の中とかがすっきりした感覚を味わえるのかと思っていたけど、全然そんなことない。 視覚的にも、お腹がへっこむのかとも思っていたけど、全然へっこまなかった。。 でも、それから1週間くらいはまいにち便が出るようになった。 私は便秘症で、1週間便が出ないとか結構あるから、便秘が解消されたのかもしれない。 でも、あの気持ち悪さを味わいたくないので、もうしなくてもいいかなーと思う。

アンティグア最後の日の夜、同じ部屋のきょうこちゃんに「最後の日は一緒にごはん食べようよ」と言われ、みんなで自炊することに。色んな人に声 をかけ、最終的に6人で食材を買出しに行き、ごはんをつくり、食べて、お酒を飲んだ。名目は私のお別れパーティーだったけど、実際はそんなこともなく、 普通のシェア飯だったかなー。でも、最後の日にこーゆーことしようって言ってもらえたのはうれしかった。久々に、お酒も飲んだ。 みんなの話を聞いていると、みんな色々なところへ行ったことがあるんだなぁと思う。話がわからないこともしばしば。 私なんてまだまだだ。世界にはツワモノが沢山いる。世界一周なんてたいしたことないんだなぁと思う。

写真集「世界一周」有園麻美