写真集「世界一周」有園麻美

Mallawi

ンガタベイ

ホテル名MAYOKA VILLAGE
値段1泊 600クワチャ (540円) (ダブル)
ランドリーしらない。
ベットダブルベット、蚊帳つき
シャワーホットシャワーあり。水圧、温度共によい
トイレ洋式、紙つき
コンセントあり
セキュリティBOXなし
その他&感想ムスズからのミニバスで一緒だった人に連れてこられた宿。 町から遠いし、宿代高いし嫌だなーと思って、別の宿へ行こうとしたら、ドミトリーの値段で個室使っていいよ といわれたので、泊まった。個室はすばらしい!きれい!湖目の前!景色よし!内装もかわいい!ベット広い!とても よかった。が、2泊したところで、ドミにうつるか普通にシングル料金(1200kw)払うかどっちかにして!といわれた のでドミトリーはいやだったし、1200Kwも払えないので出ていくことにした。 出て行くときに会計でもめたが、私が1泊600Kw(ドミトリーの値段)だから泊まったんだ!と言い張り、 絶対に1泊600Kwしか払わないとゆずらなかったら、1泊600Kwになった。とてもいい宿だが、この揉め事のために、 戻れなくなった。。あとは、中心地からが遠いのが難点かな。キレイな部屋だったが、ゴキブリがでた。
ホテル名Big Blue
値段1泊 400クワチャ (360円) (バンガロー)
ランドリー手洗い洗濯場あり。干す場所もあり。
ベットシングルベット、穴の開きまくった蚊帳つき
シャワー水シャワー。あんまり暑くなかったのでちょっとキツかった。
トイレ洋式、紙はたまーについているけど、ほとんどない。
キッチンレストラン用のキッチンを使わせてくれる。ねずみがいた。
コンセントあり
セキュリティBOXなし
その他&感想従業員はいい人。しかし、部屋に食材をおいていたら、なんと ねずみがやってきた!そしてこわくなったので、食材をすべて処分したのに、またねずみがでた!まじでこわかった! 部屋を移ったけど、もう本当にこわくて、ンガタベイはとてもいいところだったけど、ねずみがこわくて、もう いられない!と思って出てしまった。あと、ここは、夜になると節電のためか、一部電気を消すので、トイレまでの 電気がなくて、トイレまでたどり着くのが大変だった。あと昼間は節電のために電気のスイッチ?を切っているので 電源が使えない。(言えば使えるようにはしてくれるっぽいけど)もうちょっと工夫すれば、もっといい宿になるのに。 宿の人たちがいい人たちだけに、もったいない。

リロングウェ

ホテル名CRYSTAL LODGE
値段1泊 950クワチャ (855円) (ツイン)
ランドリーしらない
ベットシングルベット、蚊帳つき
シャワーホットシャワー。水圧、温度共に問題なし。
トイレ洋式、紙なし。
コンセントあり
セキュリティBOXなし
その他&感想シングルがなかったが、他の宿を探すのが面倒くさくて 贅沢にもツインに泊まった。バスターミナルから近いので便利。まぁ、普通?

ブランタイヤ

ホテル名Doogles Backpackers
値段1泊 5ドル (600円) (ドミトリー)
ランドリーしらない
ベット2段ベットが並んでいる。
シャワーホットシャワー。でもぬるかった。
トイレ洋式
キッチンなし。でも暖炉?があるので、ラーメンとかなら作れる。
コンセントわすれた
セキュリティBOXなし
その他&感想バックパッカーはみんなここに泊まっているみたいだった。 色々な情報が掲示板にのっていた。ボランティア情報もあった。あと、ネットが15分100Kwでできる。 マラウィはネット代が高い。ここが一番安かったので、ここでやっていくのが一番いいと思う。

Zimbabwe

ハラレ

ホテル名Palm Rock Villa
値段1泊 400,000ジンバブエドル (400円) (一部屋をシェアしてこの値段)
ランドリー手洗い洗濯場あり。干すところもある。
ベットシングルベットがならんでいる。
シャワーホットシャワー。ちゃんと熱々。
トイレ洋式、紙なし。
キッチン調理器具の全然そろっていないキッチンがある。
コンセントあり
セキュリティBOXなし
その他&感想ここは、ドミトリーがなくなってしまい、一部屋いくらの設定でした。私は、その時1人で旅行していた人たちと、部屋をシェアしたので安く泊まれた。あと、ジンバブエはスーパーインフレのため、宿代がたびたび変更になります。私がいた時も、1,200,000に値上がりしそうになったけど、その時泊まっていた男の人の説得により、値上げは延期されました。よかったよかった。情報ノートも沢山あります。部屋とキッチンとシャワー&トイレにゴキブリがいた。

ビクトリアフォールズ

ホテル名Shoestrings
値段1泊 9ドル (1,080円) (ドミトリー)
ランドリーしらない
ベット2段ベットが並んでいる
シャワーホットシャワー。結構ちゃんと出る
トイレ洋式。紙つきだったと思う。
キッチンあり。
コンセントあり
セキュリティBOXなし。
その他&感想ここは、オーバーラウンドツアーの人たちでいっぱい。だからもうグループ化している。そして、夜は併設のバーがまじでうるさい。本当にうるさい。ここに泊まらない方がいいと思う。9ドルの価値なんてまったくない宿である。泊まるのはやめよう。

Zambia

リビングストーン

ホテル名JOLLYBOYS BACKPACKERS
値段1泊 6ドル(720円) (ドミトリー)
ランドリーランドリーサービスあり。服によって値段が違う。手洗い洗濯場もあり。
ベット2段ベットが並んでいる。16人ドミトリー。
シャワー水シャワー。そんなに暑くないので、ちょっとキツイ。シャワー浴びるのに気合がいる。
トイレ洋式、紙つき
キッチン広いキッチン。でも電気コンロ。調理器具は結構そろっている。
コンセントあり
セキュリティBOXあり。大きさはいろいろ。でも、一番小さいボックスだと パソコンとかは入らないと思う。
その他&感想とても広い。ネコと犬がかわいい。ツアーとかも申し込めるらしい。毎朝10時にビクトリアフォールズまで車で送って行ってくれる。

Namibia

ウィントフック

ホテル名CHAMELEON CITY BACKPACKERS
URLhttp://www.chameleonbackpackers.com/
値段1泊 60N$ (1,050円) (常設テント), 80N$ (1,400円) (ドミトリー)
ランドリーランドリーサービスあり。かご1杯45N$。
ベットドミは2段ベットが並んでいる。テントは、マットがひいてあり、布団や毛布、枕もついている。
シャワーホットシャワー。でも水になったりもする。水圧はよい。
トイレ洋式、紙つき。
キッチンあり。狭くもないけど、広くもない。調理器具はだいたいそろっている。
セキュリティBOXとてもちいさいセキュリティボックスがある。大きめのパソコンとかは入らなさそう。。
その他&感想朝食つき。コーヒー、紅茶はいつでもフリー。とてもきれいな宿。プールもある。でも冷たくて泳げないけど。常設テントはおすすめ。マットやふとんもあるので、テントでも全然寒くない。一応個室だしね♪キッチンにねずみがいた。

South Africa

ケープタウン

ホテル名CAT & MOOSE BACKPACKERS
値段1泊 70ランド (1,225円) (ドミトリー)
ランドリーランドリーサービスはあり。でも値段はわからない。手洗いしようとすると、ランドリーサービスを利用しろと言われる。
ベット2段ベットが並んでいる。
シャワーホットシャワー。水圧、温度共に問題なし。
トイレ洋式、紙つき。
キッチン広いキッチン。料理しやすいと思う。調理器具もそろっている。
セキュリティBOXあり。南京錠は自分で用意する。
その他&感想日本語の情報ノートあり。キレイな宿。アフリカの歩き方や日本語の本もあり。DVDもフロントで貸してもらえる。
写真集「世界一周」有園麻美