ベルサイユ宮殿はやっぱりすごかった

ベルサイユ宮殿はやっぱりすごかった

私は昔からなぜかよくわからないけど、マリー・アントワネットに興味があった。
フランスに行くのであれば、ぜひベルサイユ宮殿には行かねば!と思っていたので、ちゃんと行ってみることにした。

ベルサイユ宮殿

ちゃんとオープンの9時前に着いたのに、もう人だかりが。
みんな早起きだな。

IMG_2076.jpg

外観。
案内がない(英語だから?)から、どこから入るのか、よくわからなかった。

IMG_2115.jpg

ベルサイユ宮殿のすばらしいところは、このオーディオガイドを無料で貸し出してくれるところだ。
でも、このことをガイドブックには書いていないんだよねー
気づかなかったら、損してたじゃん。ちゃんと書いとけよ、ばか!と思った。

IMG_2099.jpg

朝早いのに、もう人が沢山。
午前中は、ツアー客が多いからか、人が沢山いる。

IMG_2113.jpg

IMG_2117.jpg

IMG_2127.jpg

どこの部屋でも、天井は大きな絵が描かれていて、金ピカ。
豪華さがすごい。

そして、お待ちかねの鏡の間

IMG_2191.jpg

IMG_2130.jpg

IMG_2184.jpg

IMG_2180.jpg

httpv://youtu.be/1GpNjJ4vlyI

鏡の間の動画。
実際に見るほうが数十倍感動すると思うけど。

IMG_2136.jpg

たぶん、王様?の寝室。
めっちゃきらびやか。

IMG_2142.jpg

たぶん、マリー・アントワネットの寝室。
かわいい。

IMG_2151.jpg

絵画、修理中。こうやって修繕していくんだなー

IMG_2098.jpg

おみやげ品。かわいいものもあったけど、高かった。

IMG_2159.jpg

庭園。めっちゃ広い。
本当に広い。徒歩でまわったけど、本当につかれた。
疲れて、最後の方はどうでもよくなってきた。

マリー・アントワネットの離宮(プチ・トリアノン)

マリー・アントワネットの離宮へも行ってみた。
それが遠くて遠くて、途中で何度諦めようかと思ったことか、、
そして、着いてみると、12時からオープンと言われ、1時間近く待つハメに。

IMG_2163.jpg

マリー・アントワネットの肖像画

IMG_2166.jpg

小会食の間

IMG_2169.jpg

便器

IMG_2170.jpg

お風呂。せまい。
こんなお風呂で、ちゃんとくつろげたのかな~と無駄な心配。

他にも色々な建物があるので、見て回りたかったけど、
マリー・アントワネットの離宮に行くまでに疲れてしまい、もう歩けない!となって、ここで帰ることにしました。

メトロの9号線で最終駅のPont de sevres駅まで行き、171番バスのChateau de Versaillesって書いてあるにバスに乗って、最後まで乗っていけば、目の前に着いてくれる。

私はバスでもバス代を払ってしまったけど、もしかしたら、メトロの切符でそのままバスに乗れそうな気もする。
でも、乗れないかもしれないので、同じ切符で乗れたらラッキーくらいの気分で挑戦してみてください。

電車で行くより、バスのほうが、ベルサイユ宮殿の目の前に着いてくれるのでわかりやすいらしい。

フランス&スペインカテゴリの最新記事